/

この記事は会員限定です

浜松の飲食宅配システム、官民連携で存在感 受注8倍に

コロナ禍に挑む

[有料会員限定]

浜松市内で官民連携で展開する飲食宅配システム「フーデリックス」が利用を伸ばしている。官民連携によるPRなどが奏功し、3月の受注は2500件程度と半年前の8倍に増える見込み。コロナ禍で苦境に陥る地元飲食店の支援を進める。使い勝手に磨きをかけ、コロナの収束後に地域に役立つ仕組みづくりもめざす。

「地道なプロモーションが徐々に効いてきている」。外食チェーン、こころ(浜松市)の渡辺一博社長は手応えを感じる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1255文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン