/

メガネトップ、コロナ下に対応した眼鏡

メガネトップ(静岡市)は25日、コロナ禍に対応したメガネ「アイプロテクショングラシーズ 花粉から目を守る」を発売する。花粉対策用のメガネに、スマホやパソコンのブルーライトを減らす機能を追加した。

フレームと顔の隙間を覆う取り外しできるフードをつけた花粉対策メガネは、飛沫も防げることから需要が高まっている。新製品はブルーライトを25%(同社調べ)削減できるほか、フードなどに抗菌機能をもたせた。レンズにはコーティングを施しマスクをつけても曇りにくい。

販売価格は5500円で、度付きレンズの場合は8800円。全国展開する「眼鏡市場」とオンラインショップで販売する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン