/

この記事は会員限定です

「豆腐バー」コンビニでヒット さいたまのアサヒコ

埼の強み

[有料会員限定]

セブンイレブンが2020年11月に全国販売を始めた「豆腐バー」は植物性のたんぱく質を手軽に摂取できるのが人気を呼び、発売から2カ月半で120万本を売り上げた。豆腐業界では異例のヒット商品を生み出したのが、さいたま市に本社を構える食品メーカーのアサヒコだ。

セブンとは19年から共同で商品開発を進めてきた。アサヒコのマーケティング部長、池田未央氏は「健康志向の高まりを踏まえ、栄養価の高い豆腐の特性を生...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り745文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン