/

小池知事、ワクチン接種「早期開始へ区市町村と準備」

東京都の小池百合子知事は22日の記者会見で、新型コロナウイルスのワクチン接種について「ワクチンは唯一のゲームチェンジャー。できるだけ速やかに開始できるよう、区市町村と連携し準備を進めている」と話した。政府は米ファイザーのワクチンを2月中旬にも承認し、早期の接種を目指している。

ワクチンは医療従事者らにまず優先接種する。小池氏は「東京都医師会と連携し、それぞれの地区医師会に落とし込む形で、冷凍庫の設置、順番を準備中だ。各国でやっていることが日本でできないはずがない」と強調した。優先接種の対象に高齢者施設や障害者施設の職員を入れるかどうかは「検討する」とした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン