/

東京都渋谷区と新島村、観光・文化交流で連携協定

観光・文化交流協定を結んだ渋谷区の長谷部健区長㊧と新島村の青沼邦和村長

東京都渋谷区と新島村は住民の観光や文化交流で連携協定を結んだ。渋谷区は区民が新島村の新島や式根島に観光する際、宿泊費を1人1泊あたり8千円まで補助する予定。新島村も交流を促す施策を検討している。

渋谷区が1970年、新島に青少年センターを開設して以来、区の青少年団体や住民が村を訪れるなどして交流を深めてきた。2019年の台風被害で同センターは閉鎖したが、今後も交流を継続するため協定を結んだ。

渋谷区は新型コロナウイルス感染の収束後に宿泊費補助を始めたい考え。新島村の青沼邦和村長は「渋谷区民に何か新島村の物を持って帰ってもらえるようにしたい」と話している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン