/

弘前大、青森県経済の今後を考える会議開催

弘前大学は新型コロナウイルス禍のなか「青森県経済の今後はどうすべきか~観光産業を中心に」のテーマで「地方創生ネットワーク会議」をオンラインで2月2日に開く。弘前大と包括連携協定を結んでいる自治体、金融機関、経済団体などと地域創生に関する課題共有と解決に向けて意見交換を促進する。弘前大教授のほか東北観光推進機構の紺野純一専務理事らが参加する。問い合わせは同大社会連携部へ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン