/

この記事は会員限定です

長野県、住宅の省エネ化を加速 補助拡充や指針策定

[有料会員限定]

長野県は、県内住宅の省エネルギー化を加速する。どのような構造や設備が望ましいかをまとめた指針を2021年度内に作成。厳しい省エネ基準を満たした新築住宅には従来より手厚く補助する。県は50年までに二酸化炭素(CO2)排出量を実質ゼロにする目標を掲げており、対策を急ぐ。

「信州・健康エコ住宅」との呼称で、省エネ住宅の普及を目指す。関連予算として21年度予算案に2億100万円を計上した。

専門委員会での...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り698文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン