/

山梨県、営業時間の短縮要請へ コロナ感染拡大で

(更新)
県内の飲食店に時短を要請することにした(山梨県庁)

山梨県は21日、新型コロナウイルスの感染が県内で拡大していることを受け、県内の飲食店に営業時間の短縮を要請する方針を固めた。午後9時までの営業とするよう要請し、応じる場合は協力金を支払うという。

山梨県内では、1月8日に1日あたり36人と過去最多の感染者が確認されるなど、1月に入って感染が急拡大している。20年11月の128人から、12月は225人と約100人増え、1月は20日時点で300人に達している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン