/

この記事は会員限定です

海岸林伐採に住民反発、神奈川・平塚の公園整備事業

潜望展望

[有料会員限定]

神奈川県平塚市が海岸沿いで進める龍城ケ丘プール跡地を使った公園整備事業に住民らが反発している。市は海岸林の伐採を前提に計画するが、一部の市民らは「津波の緩衝効果が弱まる」などの理由で見直しを訴える。両者の主張は食い違いが目立ち、溝が埋まる気配はみえない。

JR平塚駅から南に向かって20分間ほど歩くと、海岸沿いに広がる樹林帯にぶつかる。砂が住宅地に入り込むのを防いだり、海からの風を弱めたりしている木...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り967文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン