/

秋田知事選、村岡氏が出馬表明

元衆院議員の村岡敏英氏(60)は21日、秋田市内で記者会見を開き、2021年4月4日投開票の秋田県知事選に出馬すると表明した。現職の佐竹敬久知事(73)も4選を目指し出馬を表明している。

秋田県知事選への出馬を表明する元衆院議員の村岡敏英氏(21日、秋田市の秋田ビューホテル)

村岡氏は記者会見で「今こそ人口減少や少子化に歯止めをかけなければならない。秋田を再起動するために知事選への挑戦を決意した」と述べた。

村岡氏は秋田県由利本荘市出身で、19年12月に死去した村岡兼造元官房長官の次男。12年と14年の衆院選の秋田3区にそれぞれ日本維新の会、維新の党から立候補し、いずれも比例で復活当選した。17年の衆院選は希望の党から立候補し落選した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン