/

山梨交通、観光バスに抗ウイルス光触媒コーティング

山梨交通(甲府市)は21日、観光バスの車内に抗ウイルス・抗菌などの効果が期待される光触媒コーティングを施した。22日までに計14台に施工する。酸化チタンの微粒子を座席や窓ガラス、カーテン、テーブルなどに吹き付けることで、光触媒の作用によりウイルスなどを分解する。3年間効果が続くという。

山梨交通の観光バスに抗ウイルス効果が期待される光触媒コーティングを施工した(21日、山梨県甲斐市の同社甲府営業所)

山梨交通の観光バス事業は、新型コロナウイルスの第3波前は売り上げベースで例年の5割近くまで回復していたという。しかし、第3波後は再び3割ほどに落ち込み、年末年始も多くのツアーが中止となっているという。

同社観光バス事業部長の広瀬一執行役員は「これまでもバスの消毒や換気、乗車時の手指消毒など新型コロナの感染対策は徹底してきた。さらに安心して乗車してもらえるよう、光触媒コーティングを実施した」と話している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン