/

この記事は会員限定です

和牛放牧 耕作放棄地で 瀬尾ファーム、高級ホテル太鼓判

Bizブックマーク

[有料会員限定]

瀬尾ファーム(栃木県茂木町)は海上自衛隊を早期退職した瀬尾亮さんが夫婦2人で始めた脱サラ牧場だ。山あいの耕作放棄地を放牧場に再生し、のびのびと和牛を育ててきた。赤身のしっかりした放牧和牛は県内の有名レストランや高級ホテルからも高評価を獲得、「もてぎ放牧黒毛和牛」としてブランド化を目指す。

2月下旬、ザ・リッツ・カールトン日光(日光市)やホテルエピナール那須(那須町)など県内の名だたるホテルやレスト...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り805文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン