/

遠鉄観光開発、ホテルや遊園地を2月から1カ月間休業

遠州鉄道(浜松市)子会社の遠鉄観光開発(同市)は、運営する宿泊・遊興施設を2月1日から28日まで休業すると明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大をふまえて判断した。休業するのは「ホテルウェルシーズン浜名湖」「華咲の湯」「浜名湖パルパル」「浜名湖オルゴールミュージアム」「かんざんじロープウェイ」。「ホテル九重」も引き続き休館する。「ホテルコンコルド浜松」は宿泊の営業は続けるが、宴会や会議などでの利用の受け付けは休止する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン