/

千葉県内観光客数、20年11月28%増

千葉県のまとめによると、2020年11月に県内の観光施設を訪れた人の数は前年同月比で28.2%増加し、3カ月連続で前年実績を上回った。19年の観光客数が台風や豪雨の影響で落ち込んだことによる反動に加え、週末に天候に恵まれたため屋外施設の集客が好調だったことなどが寄与した。

調査対象は鴨川シーワールド(鴨川市)など県内観光施設43カ所。地域別では、19年に台風の被害が大きかった南房総地域が61.5%増と大幅に伸びたほか、大型の屋外施設が多い千葉市や浦安市などベイエリア・東葛飾地域も15.2%増えた。修学旅行や遠足などの団体客も回復しつつあるという。

一方、24カ所を対象に調べた宿泊客数は前年同月比で16.9%減った。19年9月の台風以降、15カ月連続で前年実績を下回っているものの、マイナス幅は縮小しており「少しずつ回復基調にある」(県観光企画課)。国の観光支援策「Go To トラベル」、県独自の支援策「ディスカバー千葉」も一定の効果があったとしている。地域別では南房総地域が22.9%、成田市など北総地域が12.7%増えた一方で、ベイエリア・東葛飾地域が37.5%、九十九里地域が21.8%減少した。

県は19年9月の台風15号などが観光に与えた影響を把握するため、観光客数を毎月調査している。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン