/

東京都知事、地下鉄8号線の東京メトロによる整備を要望

東京都の小池百合子知事は20日、赤羽一嘉国土交通相に対し、地下鉄8号線(有楽町線)の延伸(住吉―豊洲間)について東京メトロが主体となって実施することなどを要望した。小池知事はテレビ会議で「都としてはメトロによる整備・運行が合理的と考えている」と述べた。

同省で22日、東京メトロの早期株式上場に向け、同社が果たすべき役割を改めて議論するための有識者会議の第1回会合が開かれることを踏まえた要望。地下鉄建設は巨額の費用がかかることから、東京メトロは今後新線を作らない方針を掲げている。小委員会ではこうした方針の是非も含めて東京の地下鉄ネットワークのあり方が議論される見通し。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン