/

長野県、白馬村のコロナ警戒レベル「5」に

長野県は20日、新型コロナウイルスの感染者が増えているとして、県独自の感染警戒レベルを白馬村で「5(特別警報Ⅱ)」に引き上げた。村内の一部地域で、酒類を提供する飲食店等に休業や営業時間短縮を要請する。

すでに感染警戒レベルが5となっている松本市でも、感染拡大が継続しているため、市内の一部地域で酒類を提供する飲食店等に休業や営業時間短縮を要請する。白馬村、松本市ともに要請期間は22日から2月4日まで。

小諸市の一部地域で実施してきた、酒類を提供する飲食店等への要請については、21日で終了する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン