/

この記事は会員限定です

雪国まいたけ、自動化ライン開発でロビットと合意

[有料会員限定]

雪国まいたけは、ロボットや精密機器の設計・製造を手掛けるロビット(東京・板橋)と自動化ラインの開発で合意した。まいたけ株のカットから袋詰めまでの生産工程を自動化する装置開発をロビットに委託。将来的に一連の作業に要する人員の削減につなげる。

雪国まいたけは自社で生産する平均900グラムのまいたけ株を50~500グラムにカットし、重さ別に商品化している。カット工程の要員は約600人と従業員の3~4割を占める。まい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り269文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン