/

この記事は会員限定です

筑波大、学生に食料を無償配布 新型コロナ対策支援で

[有料会員限定]

筑波大学は22日、同大の学生を対象に教職員や近隣の企業、農家などから提供を受けた食料品を無償で配布する。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、仕送りやアルバイトの収入などが減っている学生を支援する。

22日午前10時から、筑波大のシェアハウスタイプの学生宿舎「グローバルヴィレッジ」で先着順で配布する。受付で学生証を提示すれば食料品がもらえる。なくなり次第終了とする。

筑波大によると、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り189文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン