/

浜松市、ワクチン接種に向け準備組織立ち上げ

浜松市は19日、2月下旬に始まる新型コロナウイルスのワクチン接種に向け、準備組織を立ち上げたと明らかにした。18日から健康増進課内に5人を配置し、効率的な接種体制の検討や会場の手配、予約システムの構築、コールセンターの設置などの準備を始めた。費用として5億8300万円を他事業から流用し、2020年度2月補正予算の議決後に流用分を戻す予定としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン