/

共産党職員の大野氏、千葉市長選への出馬表明

共産党職員の大野隆氏(51)は19日、次の千葉市長選に無所属で出馬すると表明した。共産党本部が推薦を決めているという。市民へのPCR検査の無料実施など、新型コロナウイルス対策を重点公約に掲げる。

選挙戦では中学3年生までの医療費無料化、子どもルームの待機児童解消も訴える。次期市長選には自民党千葉市議の小川智之氏、元副市長の神谷俊一氏が出馬を表明している。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン