/

焼津水産化学、海藻由来の糖類「フコース」量産開始

フコースは白い粉末で水に溶かすと無色になる

焼津水産化学工業は海藻由来の機能性素材「フコース」の量産化に成功し、19日から製造と販売を始めた。東京大学大学院の潮秀樹教授と同社の共同研究でフコースには腹囲の脂肪の低下効果が確認されている。まずは健康食品や食品、飲料メーカーに売り込む。3年後に1億円以上の売り上げを目標とする。

フコースはコンブやワカメなどの海藻に含まれる食物繊維「フコイダン」を構成する糖類。実用化にあたっては抽出や精製の工程が難しかったが、フコースを多く含む原料の選定や、原料に適した加工の仕方を研究した。

白色の粉末で、さわやかな甘みが特徴。サプリメントや飲料といった食品に配合して摂取することができる。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン