/

静岡銀の起業家大賞、浜松市の医療機器開発が最優秀賞

静岡銀行は第8回「しずぎん起業家大賞」の受賞者を発表した。最優秀賞は光医療機器開発のジーニアルライト(浜松市)だった。ウイルス検査の迅速化を実現し、製品化後の需要も大きいと評価した。応募総数は110件。入賞者は賞金のほか、同行の経営者塾への無料参加やオフィス賃料の一部補助などで優遇する。表彰式は4月2日に開く。

部門別優秀賞にはエイディーディー(沼津市)、西伊豆産地直売企業組合(西伊豆町)が選ばれた。コロナ対策アイデア賞はイージステクノロジーズ(沼津市)が受賞した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン