/

東武宇都宮百貨店、県産食品の販売会

東武宇都宮百貨店宇都宮本店(宇都宮市)は新型コロナウイルスの影響で販売が落ち込んでいる栃木県内の食品メーカーなどを支援するため、県産品限定の販売会「とちぎモッタイナイ市場」を企画した。5階のイベントプラザに地酒やワイン、和菓子から漬物まで33の事業者が出店する。余剰在庫や規格外商品などは割引価格で購入できる。隣の特設会場で益子焼の陶芸家らによる販売会も開催している。23日まで。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン