/

この記事は会員限定です

コロナで不安の妊産婦や孤立者支援 神奈川の自治体

[有料会員限定]

神奈川県内の自治体が新型コロナウイルス下で不安を抱えがちな妊産婦や孤立者への支援を強化している。妊婦健診で使えるタクシー券を配布したり、引きこもりの人が立ち寄れる場所をつくったりし不安を軽減する。心身のケアを充実し、自殺などの防止につなげる。

平塚市は妊婦向けのタクシー費助成制度を2020年8月に導入し、市内の事業者で使える利用券を1人1万円分(500円20枚)配布している。健診などの際に不特定多...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り988文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン