/

この記事は会員限定です

千葉知事選、21日投開票 8新人が最後の訴えへ

[有料会員限定]

いずれも新人同士で争われる千葉県知事選・市長選が21日、投開票を迎える。知事選では前千葉市長の熊谷俊人氏が、知事が県内各地を直接訪れる現場主義の徹底や、企業立地を強化して東京に依存しない経済圏をつくることを公約に掲げる。20日にはJR柏駅前や千葉市中央公園など県北西部で遊説する予定だ。

自民の元県議の関政幸氏は、給食費の無償化のほか、県内の道路網や高速通信規格「5G」向け通信設備の拡充を主な公約に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り377文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン