/

ジンズ、47都道府県すべてに出店 3月に佐賀へ初進出

眼鏡店「JINS」を展開するジンズホールディングスは3月4日、佐賀県に初の店舗をオープンする。2001年に福岡県で1号店を開業後、今年1月末現在で全国に428店を展開している。20年で47都道府県への出店を達成する。

佐賀県への出店で47都道府県すべてに店舗網を広げる(写真はイメージ)

佐賀県での1号店となるのは「JINS ゆめタウン佐賀店」。JR佐賀駅から北東へ約2キロメートルの場所にある大型商業施設1階に入居する。店舗面積は約100平方メートル。店内に約900本の商品を並べる。

同店は初出店となる佐賀県の木材や伝統工芸を生かした店舗空間にした。商品を置く店内の器具には、佐賀県産材であるヒノキ材と、佐賀県の重要無形文化財に指定されている「名尾手すき和紙」を使用している。

佐賀県の木材を使うなど佐賀らしい店舗空間にした(写真はイメージ)

ジンズは今まで都市部の大型商業施設を中心に出店してきた。国内で500店舗を目標としているが、同社の田中仁社長は700~800店までは増やせると発言しており、今後は出店場所を多様化していく見通し。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン