/

福島ロボット実験場で実演展示会 42社・団体が技術PR

福島県沿岸部で新産業創出を目指す福島イノベーション・コースト構想推進機構は18日、同県南相馬市の福島ロボットテストフィールド(RTF)で実演展示会「ロボテスEXPO」を開いた。県内外のスタートアップや大学など42社・団体が参加。ドローンやロボットの技術をアピールし、商談成立を狙う。展示会は19日も開催する。

RTFは2020年3月末に全面開所。ドローンの飛行場、プール、模擬プラントなど20以上の施設があり、様々な環境を想定した実験ができる。福島県などは関連産業の振興に向け、県外企業の誘致や地元企業との協業支援に力を入れている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン