/

この記事は会員限定です

東京都、ローカル5Gで周波数帯追加へ、総務省に申請

[有料会員限定]

東京都は地域限定の高速通信規格「ローカル5G」を都内企業が利用できる都の実験施設に新たな周波数帯を追加する。実験施設では施設内で出ている5G電波を使って企業が関連製品の開発ができる。特性の異なる複数の周波数帯を利用できるようにして施設の使い勝手を高める。

11月に運用が始まった実験施設「DX推進センター」では28ギガヘルツ帯の5G電波を出している。総務省は新たな周波数帯となる4.6~4.9ギガヘル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り283文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン