/

横浜駅西口に飲み屋横丁 20日開業、光触媒でコロナ対策

計7店舗が入る(18日、横浜市)

飲食店運営の奴ダイニング(横浜市)は18日、横浜駅西口に開業予定の飲み屋横丁「横浜西口一番街」で関係者向けのレセプションを開いた。抗ウイルス効果がある化学物質「光触媒」を机や椅子などにコーティングするなどして、新型コロナウイルスの感染防止対策をとったという。

グランドオープンは20日の予定だ。「魚と酒はなたれ」や「ビーフキッチンスタンド」など計7店舗が入る。感染対策のため、一般的な焼肉店よりも強力な換気扇も導入した。

現在クラウドファンディングを実施しており、支援金額に応じてサービス券などがもらえる。集まった資金はイベント開催や新型コロナ下で困窮する生産者から食材を買い付ける資金などに充てる予定だという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン