/

この記事は会員限定です

コロナ禍で光る電子地域通貨 非接触や迅速さが武器

潜望展望

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍で疲弊する地域経済を支援するため、電子地域通貨を活用する自治体が相次いでいる。「非接触」で決済できるほか、現金や紙の商品券による経済支援に比べて準備にかかる時間も少ない。お金を地域内で広く循環させ、家計や地元業者を下支えする。

「推しのお店をもっと推せ!」。千葉県木更津市は電子地域通貨「アクアコイン」を活用し、市内の加盟店での買い物を促すキャンペーンを2020年10月に始めた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り945文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン