/

静岡県産業振興財団 大企業の開放特許、中小に紹介

静岡県産業振興財団(静岡市)は中小企業に大企業の開放特許の活用を促す。3月4日にホンダの技術に関する説明会を開く。感染症の予防にかかわる特許などを紹介し、中小企業が製品開発や技術課題の解決に役立てられるようにする。

説明会は静岡市内の産業経済会館3階で開催する。県内企業を対象に先着90人を募集し、参加費は無料とする。テレビ会議システムを活用したオンラインの参加も受け付ける。個別相談会も実施する計画だ。

インフルエンザやアレルゲン物質を不活性化する加工剤を施した布地の技術をはじめ6件のテーマを用意する。今後、他の大企業の開放特許を地元中小企業にマッチングさせる取り組みも進める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン