/

この記事は会員限定です

潜在力どう生かす 眠れるリゾート、蔵王温泉スキー場

[有料会員限定]

山形県の蔵王温泉スキー場は今年で最初のリフト開設から70年となる。1000年以上の歴史を持つ温泉街に隣接。一時は150万人が訪れたが、設備は老朽化し来場者が減り続ける中でコロナ禍に見舞われた。魅力はあるのに課題解決に動けない。そんな地域の課題が凝縮したリゾートは変化できるのか。

「20年以上前とほとんど変わらない。樹氷原に泉質のよい温泉と、ここにしかない魅力があるのに……」。今冬、蔵王を訪れたリゾ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1558文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン