/

この記事は会員限定です

十日市場のビール醸造所と農家、レモンビール共同開発

[有料会員限定]

横浜市緑区十日市場町にあるクラフトビール醸造所「TDM1874ブルワリー」と都市農業の「佐藤農園」は、原料にレモンを使ったビールを共同開発した。新型コロナウイルス禍のなか、地域の活性化に役立ちたいとして、両者の跡取り娘たちが考案した。取り組みを通じて次世代や女性の活躍推進の機運も高めたいという。

両者のコラボビールは今回が初めて。同農園の低農薬でつくったレモ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り177文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン