/

栃木銀、スマホで投信口座の開設可能に

栃木銀行は18日、スマートフォンの口座開設アプリで新たに投信口座も開設できるようにした。これまでは普通預金口座しか取り扱っていなかった。少額投資非課税制度(NISA)やつみたてNISAも申し込めるようにし、資産形成に関心のある20~30代の口座開設を促す。

同行によると、新型コロナウイルスの感染が拡大した2020年春以降、アプリ経由の口座開設が前年同月比2倍の水準で推移している。アプリで口座開設した人のうち、6割強を20~30代が占めることから、投信口座の開設機能を追加した。

このほか、運転免許証に加え、マイナンバーカードでも本人確認ができるようにするなど利便性の向上を図る。就職や進学で口座開設が増える春に向け、取り扱う投信の品ぞろえの充実や口座開設の特典を用意するなどし、若い世代の取り込みを図る。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン