/

経財相「飲食店の終了時間 前倒しを」 知事会に

全国知事会の飯泉嘉門会長(徳島県知事)と西村康稔経済財政・再生相は18日、新型コロナウイルス対策を巡りオンラインで会談した。西村氏は飲食店などへの営業時間短縮要請について「感染が拡大、高止まりしている地域では対象エリアの拡大、営業終了時間の前倒しを検討してもらいたい」と述べ、知事側に対策強化を求めた。

全国知事会の飯泉会長らは西村経財相とオンラインで会談した(都道府県会館、東京都千代田区)

西村氏は「年末年始の帰省は慎重に検討するよう周知してほしい」とも述べた。

飯泉氏は観光需要喚起策「Go To トラベル」など全国一斉での一時停止(2021年1月11日まで)について「感染状況によっては11日から延びるかもしれないが、(停止措置を)解除する場合は感染者が少ない地域から徐々に解除するなど、弾力的な工夫をお願いしたい」と要請。停止期間を12日以降も延長するかどうかの判断についても、事業者の混乱を避けるため、政府による早期の判断を求めた。

飯泉氏は会談終了後「突然延長と言われれても我々としては厳しい」と強調。知事会側の要請に西村氏は「(延長については)事前に分科会に諮るなど調整していきたい」と述べたという。

全国知事会は20日に新型コロナウイルス緊急対策本部会合をオンラインで開き、年末年始の感染防止対策などについて協議する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン