/

この記事は会員限定です

新幹線運休、東北で航空や高速バス堅調 コロナ禍一転

[有料会員限定]

新型コロナ禍で低迷していた航空便や高速バスの利用が高まっている。13日深夜に発生した福島県沖地震で東北新幹線が一部運休したことに伴い、交通各社は臨時便や増便で対応。JR東日本は24日に新幹線が全線で運転再開すると発表したが、多様な移動手段が災害時に活用できることが改めて示されたかたちだ。

地震発生から数日後の夕方、羽田空港内の全日本空輸(ANA)の搭乗口には見慣れない行き先が表示されていた。通常は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り970文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン