/

この記事は会員限定です

北関東の食品輸出、コロナで品目に明暗 青果・コメ好調

北関東・食の輸出 強み磨く㊤

[有料会員限定]

北関東で農産物・食品の海外輸出に向けた機運が高まっている。新型コロナウイルスの感染拡大で飲食店向けの和牛など高級品は影響を受けたが、家庭向けなどで輸出を伸ばした品目もある。足元では回復基調が目立つなか、国や自治体の新たな支援策も動き出した。コロナ禍で見えた強みや課題を踏まえ、産地や流通関係者は加工食品の開発や流通体制の見直しなどに知恵を絞る。

「海外輸出はコロナ前の水準まで回復しつつある」。群馬県...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1213文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン