/

この記事は会員限定です

宣言解除、都内で警戒続く 新宿区は区施設の利用制限

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの緊急事態宣言が22日、首都圏1都3県で解除された。東京都内の自治体は区施設の利用制限を継続したり、花見自粛を呼びかけたりして警戒を呼びかけている。宣言解除で人出はさらに増える恐れがあり、自治体は感染再拡大を防ごうと苦心している。

新宿区は4月30日まで「コロナ警戒期間」として、区施設の午後8時以降の利用制限を継続する。区内でも特に人が集まる7つの公園に、飲食を伴う長時間の滞在の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り968文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン