/

この記事は会員限定です

世界遺産日光2社1寺、20年人出半減 行事なお模索

北関東フォーカス

[有料会員限定]

国内で新型コロナウイルスの感染が拡大し始めてから1年。栃木県日光市にあり、多くの観光客を集めていた日光東照宮など世界遺産の2社1寺が深刻な影響を受けている。2020年の拝観者数は東照宮が前の年に比べ50%減、日光山輪王寺は57%減だった。市内の観光産業も苦戦が続いている。

徳川家康をまつり、17年に大修理を終えた国宝の陽明門などがみられる日光東照宮の20年の拝観者数は108万493人、日光山を開い...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1276文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン