/

この記事は会員限定です

GRA、ITでイチゴ栽培管理 宮城県山元町

東北6県 気になる現場

[有料会員限定]

まだ小さい緑色から赤く完熟した大きい実まで、さまざまなイチゴが所狭しと並ぶハウス内。農業生産法人GRA(宮城県山元町)の栽培が従来の農家と異なるのは、温度や湿度を測るセンサーをハウス内に設置し、データに基づいて適切に空調を管理している点だ。

1粒1000円で百貨店などで売られることもある「ミガキイチゴ」のブランドで知られる同社だが、大きさなどが基準に満たない粒も実は単価が高い。流通するイチゴの多く...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り860文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン