/

クマの「進撃」情報集約・ネットで公開 長岡造形大

長岡造形大学は新潟県内でクマの目撃や痕跡情報を集約したサイト「進撃のクマ」を公開した。出没だと目撃のイメージが強く、またクマにも姿を現す理由があるとして進撃と表現。クマの情報をより分かりやすくまとめた。

新潟県が公開する情報を自動で収集し、最新に更新する。サイト上の地図にはクマのイラストとともに目撃・痕跡数を「進撃した件数」として表記、その地域を拡大すると詳細な位置を調べられる。市町村や時期・時間帯別の進撃した件数も示した。

サイトのプログラムなどを手がけた同大学の福本塁助教は「データの可視化に関する授業課題で学生からの提案をきっかけに制作した」と振り返る。クマのイラストはアイデア発案者の3年生が担当。クマに遭遇したくないのでバイトの時間帯を変えた、という話をきっかけに考案したという。

福本助教は新潟県内の新型コロナウイルス感染者数マップの制作も手がけている。今回のクマのサイトでは「できるだけポップな雰囲気を重視し、情報として入りやすいよう意識した」という。17日から同研究室のサイトを通じてアクセスしやすいよう整える。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン