/

栃木県、魅力発信へラジオCMコンテスト

栃木県は県の魅力を伝えるラジオCMのコンテストを実施する。20秒のCMで読み上げる100字程度の文章を募集し、グランプリ作品は全国のFMラジオで放送する。民間調査の魅力度ランキングで最下位になったのを機に始めたプロジェクト「47(そこ)から始まる栃木県」の一環として実施する。

募集期間は2021年1月11日まで。県内に在住または通勤する人を中心に幅広い応募を見込む。応募はエフエム栃木のウェブサイトまたはファクス、郵送で受け付ける。審査員が3作品を選び、リスナー投票でグランプリと準グランプリ(2作品)を決める。受賞作は2月26日にエフエム栃木の番組内で発表する。

栃木県はブランド総合研究所(東京・港)が発表した20年の都道府県別魅力度ランキングで初めて最下位となった。県はメディア露出が高まったのを機に、魅力を発信しようとしている。ラジオCMコンテストのほか、著名人らに委嘱しているふるさと未来大使による県民参加型プロジェクトなどの準備も進めている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン