/

この記事は会員限定です

関東の自治体、職員の年始出勤抑制 挨拶回りは自粛要請

[有料会員限定]

関東の自治体で年末年始の働き方を見直す動きが広がっている。新型コロナウイルス感染拡大を踏まえ、テレワークで出勤者を抑えたり、慣例となっている挨拶回りの自粛を呼びかけたりしている。民間企業に休暇の分散などを呼びかけており、自治体側も接触機会の削減を徹底する。

東京都など1都3県の知事は21日、テレビ会議を開き、2021年1月4~8日を「テレワーク・休暇取得促進週間」と決めた。小池百合子知事は「隗より...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り933文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン