/

山梨中央銀行、ウェブ完結型ローン商品を拡充

山梨中央銀行は18日、ウェブ上で申し込みから借り入れまでの手続きが完結する個人向けローン商品を拡充した。窓口を訪ねる必要がないため、利用者の利便性が向上するとともに、新型コロナウイルスの感染拡大防止にもつながると同行はみている。

ウェブ完結型の商品を充実させた(甲府市の山梨中央銀行本店)

今回、ウェブで手続きが完結できるようにしたローン商品は、融資限度額1000万円のマイカーローンや教育ローン、リフォームローンなど7種類。これまではカードローンの1種類だけだった。

ウェブ完結型の商品は、パソコンやスマートフォンから申し込める。本人確認や収入確認などの資料はスマホのカメラなどで撮影し、セキュリティーを確保した専用フォームでアップロードする。審査結果はメールで通知される。審査が通れば、パソコンやスマホで契約手続きを済ませ、ローンが実行される。

これまでは窓口を訪ね、本人確認書類を提出してコピーをとってもらったり、書類に押印したりする必要があった。

同行営業推進企画部によると、金額が大きい住宅ローンを除く無担保ローン商品の取引は2019年度で約4000件。窓口での受け付けも並行するが、今後1年間でこれらのうち8割はウェブで手続きが完結することになる見通しという。

住宅ローンは引き続き対面での取引を重視する。残る介護ローンなどは、今回ウェブ完結型にしたライフサポートローンに組み込むなど商品構成の変更により、ウェブで手続きができるようにすることを検討しているという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン