/

この記事は会員限定です

日光の天然氷に新顔 戦場ヶ原の三本松茶屋が参入

[有料会員限定]

奥日光の戦場ケ原でドライブインを経営する三本松茶屋(栃木県日光市)は自然環境の下で凍らせる天然氷の製造に参入する。日光の天然氷で作ったかき氷はふんわりとした食感が人気だが、氷を生産する蔵元は3事業者に限られていた。三本松茶屋の参入で供給量が増えればブランド力の向上にもつながりそうだ。

天然氷は池にためた水を厚さ15センチメートルほどになるまで凍らせたのち、ブロック状に切り出して氷室で保管して出荷す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り975文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン