/

この記事は会員限定です

茨城ロボッツ、装着型ロボ「HAL」をトレーニング活用

[有料会員限定]

バスケットボール男子Bリーグ2部の茨城ロボッツはサイバーダインと公式サプライヤー契約を結んだ。装着型ロボット「HAL」を選手のトレーニングに活用する。継続して使用することで理想的な動きを体に覚えさせ、パフォーマンス向上などにつながるという。

報道陣にトレーニングの様子を公開した。鶴巻啓太・中村功平両選手がHALを装着し、トレーナーの指導を受けながら前屈やスクワットを行い、体の動きを確認した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り352文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン