/

この記事は会員限定です

信越上場企業、今期最終増益は5割強 回復道半ば

[有料会員限定]

信越の上場する3月期企業の2020年4~12月期決算がまとまった。今期見通しが前期比で最終増益(黒字転換を含む)を見込むのは全体の5割強にとどまる。新型コロナウイルスの感染拡大で大幅な悪化を見込んでいた業績は、製造業を中心に足元で持ち直しつつある。ただ、コロナ禍で深手を負った企業も多く、立ち直るにはなお時間がかかりそうだ。

新潟、長野両県の3月期決算の上場企業48社(金融機関を除く)を集計した。こ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り856文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン