/

この記事は会員限定です

浜松のハッピークオリティー、甘いトマトをAIで栽培

[有料会員限定]

農業スタートアップのHappy Quality(ハッピークオリティー、浜松市)が人工知能(AI)を使った甘いトマトの栽培に力を入れている。AIが適切と判断したタイミングで最低限の水を自動で与え、糖度を高める。知識や経験がなくても簡単に栽培できる利点を生かし、システム販売も進める。農業の高収益化につなげる。

静岡県袋井市にある同社のトマト栽培ハウス。整然と並ぶ栽培棚には無数の小型カメラが設置されてい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り931文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン