/

この記事は会員限定です

都内の自治体、高齢者の感染対策徹底 施設整備に補助

[有料会員限定]

東京都内の自治体が新型コロナウイルス対策で高齢者の感染防止に注力している。都が施設のハード整備に補助金を出すほか、杉並区は4月以降も施設職員のPCR検査費用の補助を継続する。都内では新規感染者数は減少傾向にあるが、重症化リスクが高い高齢者の感染が目立っており、対策を強化・継続する。

東京都は2021年度予算案に、特別養護老人ホーム(特養)などの感染症対策への補助金を盛り込んだ。都内の特養には1つの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り786文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン