/

この記事は会員限定です

掛川西高教諭の吉川さん、ICTで空間・時超える教育実践

静岡きらり人財

[有料会員限定]

2020年に創立120周年を迎えた伝統校、静岡県立掛川西高校(静岡県掛川市)がICT(情報通信技術)を駆使した教育に取り組んでいる。コロナ禍では底力を発揮し、全ての授業を動画で配信して臨時休校中の学びを支えた。先導しているのは、もともとICTには疎かったという社会科教諭の吉川牧人さん(46)だ。

昨年11月、吉川さんの世界史の授業。2年生の45人はテレビ会議システム「ズーム」を通じてインドネシアの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り879文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン